2011年05月25日

福祉住環境コーディネーター?

福祉住環境コーディネーターというお仕事をご存知ですか?
高齢者や障害者による家の中での事故や、福祉機器などの不都合がないように
家族と介護者に合わせた住居を提案、
福祉機器などの選択や利用法のアドバイスなどをします。
各専門職の人と連携を取りながら、介護者にとってより良いものにしようと頑張ってくれているお仕事です。

でも実は、この資格は「職業」というより「知識」といった感じで
肩書きというよりかは、仕事の幅を広げる為に取る人が多いようですね。

福祉住環境コーディネーター資格が役に立つ職業は、介護や福祉関係、建築業、
医療・保険関係、ホテルや旅館などでも活躍することが出来ます。

また、家庭で介護をしている人も
知識を深める為や、自宅リフォームをする時の為に
勉強している人もいらっしゃるようです。
なので受験者の年齢層は10代の学生から80代と、とても幅広いのです。

福祉住環境コーディネーター検定は2、3級は年に2回行われ
1級は年に1回、全国の商工会議所で受験することが出来ます。

通学講座でも通信講座でも学ぶことが可能です。
仕事の知識を深めたい方、就活でアピールしたい方は
ぜひ調べてみてください(^^)
posted by hana at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。